採用情報
採用情報トップ会長メッセージ先輩社員メッセージ募集要項よくあるご質問会社概要
株式会社食道園 取締役会長
江崎 政雄(えざき まさお)

焼肉という食文化、これは食道園が生み出したものであり老舗であるとともに、新しい肉の食べ方を広めたパイオニアとして自負しております。最近のお客様は食品の安全に対して非常に敏感になっています。こういう時代であるがゆえに誤魔化しのない誠実な企業運営が求められているのです。

私たちは、いまこそ原点の理念に立ち返って堅実で偽りのない飲食サービスを通じて、多くのお客様の信頼を得ていきたいと考えております。また、競合を恐れることなく積極的なメニューづくりや、より高度なサービス提案も推進してまいります。

こうした活力ある企業の基礎となるのが、柔軟な発想力や考える力を持った若い人材です。接客業は、毎日同じことの繰り返しでルーティンワークだと思われていますが、当社のようなディナータイプのレストランでは、一人ひとりのお客様と密度の濃いお付き合いが主流となり、それだけ高質で奥の深い接客術が必要とされます。お客様にとってお祝い事などハレの食事の場を演出するディレクターとしての力量と知性を持った人材が、これからの食道園を次代へと導いてくれると信じています。

そのためには企業も自由な発想と人事制度を持たなくてはなりません。店舗では本来の能力を出せなかった人材が、事務的な管理部門の領域で大いに力を発揮している人もいます。こうした適材適所のフレキシブルな人事制度やマンパワーの可能性を大切にするのも当社の特徴であると言えます。

今後の店舗展開については、充分かつ慎重な調査に基づいて行うことはもちろん、多くのチェーン店が出店数を競う中で、当社はそれらの企業とは一線を画し、店舗数を増やすことを目的とはしておりません。しかし、ここが商機と決めればためらうことなく出店するのは、今までの出店経緯を見れば明らかです。当社では、個人の能力に応じた公平な待遇面をますます充実させることに加え、当社の事業に関わった人たち全てがいい思いができる、所属している人が自慢できる、そんな企業づくりを目指して邁進していきたいと考えております。

ページのトップへ